*

感情を出してエキサイティングな人生を!F1スペインGPから学ぶ

こんにちは、Bridal-Soraの竹中です。僕の好きなものの1つが車。運転するのも改造するのも好きですが、モータースポーツも大好き。自分でも鈴鹿サーキットをメインに走っています。もちろん、スカパーでF1やDTM、WRCのラリーやスーパーGT、WEC等、世界中のありとあらゆるレースを観戦しています。

モータースポーツの面白い要素の1つとして人間がドライブしているということ。その時のドライバーのメンタルも結果にすごく反映されるので、そこが面白い。僕が若かった25年ほど前に日本では空前のF1ブームがありました。その時人気だったのがブラジル人天才ドライバー「アイルトン・セナ」。彼は卓越したテクニックの持ち主だったのですが、それ以上に彼の個性や甘いマスクが女性ファンの心をとらえて話さなかったのです。レース中にスーパードライビングした後に「神を見た!」と平気で言う人でしたからね。またその発言にも頷ける位の素晴らしいドライバーだったんです。

最近は日本でもF1人気は下降気味で、僕も毎年秋に鈴鹿の日本グランプリを観戦していますが、お客さんの平均年齢も高くなる一方、、、。ホンダが勝てないのも理由の1つですが、それ以上に勝ち負けのほとんどを車自体の性能を占めるようになってしまって、ドライバーに対する愛着が減ってしまっているのも事実な気がします。当たり前ですがモータースポーツの最高峰F1にまでのしあがってくるようなドライバーはメンタルも強くて、逆に面白くないというか、、、。ルール自体の改正もあって、感情むき出しでのドライビングは危険行為をみなされるので、余計そう見えちゃうんですよね。この数年はメルセデスが圧勝しててつまらないというのもあります。

そんな中開幕した2017シーズン。先週末はカタロニアサーキットでスペイングランプリが開催されました。今回は久しぶりに面白いレースだったんです。

まず、土曜日に行われた予選Q3でのフェラーリ、セバスチャン・ベッテルの無線。今回はフェラーリが速くて、去年まで圧倒的だったメルセデスと肩を並べていました。メルセデスのルイス・ハミルトンと予選一位を争っていたベッテル。コースほぼ終わりのシケインでミスしてしまって痛恨のタイムロス。僅か0.051秒差の2位だったんです。

スクリーンショット 2017-05-17 16.19.28

ここ、少しタイヤロックしてスモーク上がってますね。この時のベッテル、「I fucked up the chicane!!!』と感情むき出しで世界中にFワードを大声で叫びました。日本語に訳すと、「くそったれ!!シケインでドジってしもた!!」みたいな感じですかね。それまでのセクターで最速だったので余計にイラついたんでしょうね。こういうドライバーのくそったれ発言が面白いんです。ロボットじゃなく人間が車を操っているからこその面白さ。この手の汚い言葉ってあまり放送されないのですが、これはよかった。

 

それから次のハイライトは決勝戦はじまってすぐに、フェラーリのライコネンがクラッシュしてリタイヤ、その後サーキットスクリーンに大きく映し出されたこの男の子。

スクリーンショット 2017-05-17 16.25.05

おそらく、フェラーリ、いやライコネンファンだったんでしょうね。この泣き叫ぶ子を見つけたカメラクルーもすごいですが、さらにすごいのがこの後のフェラーリの対応です。ピットモニターでこの子が映し出されているのを確認した後、F1を撮影してる会社にこの子がどこに座っているのを写したのかを確認、そこまでこの子の家族を迎えに行ったんです。そしてフェラーリのピットやモーターホームに招待したんですよ。ライコネンっていつも冷静沈着で感情をださないロボット冷血なイメージあるのですが、この時には自分から率先してこの子に会いに行ったそうです。

スクリーンショット 2017-05-17 16.26.20

ライコネンのレーシングシューズやサイン入りのキャップをもらってこの笑顔↓↓↓↓↓

スクリーンショット 2017-05-17 17.06.45

決勝はストラテジストのスーパー素晴らしい判断によるピットイン戦略でメルセデスがフェラーリをかわして優勝したのですが、それ以上に上記の二つの出来事が心に残ったレースでした。感情ってなかなか素直に出せないですよね。大人になって歳かさねたら余計にそうなるのかも、、、。人間付き合いもそうですよね。今回のレースを見て、もっと自分の感情を出していくことが大切なんだろうなあと思いました。経営者である自分が感情ださないと、スタッフやお客様を楽しませることできないですもんね。趣味である車やモータースポーツからまた人生の気付きを得た一日でした。

関連記事

湊町 結婚式 写真 8C

湊町でウェディング撮影

こんにちは、奈良の写真館スタジオオレンジとロケーション前撮りBridal-Soraの竹中です。

記事を読む

東大寺 二月堂 ロケ撮影

東大寺二月堂での前撮り

こんにちは、奈良の写真館スタジオオレンジとロケーション撮影Bridal-Soraの竹中です。ここにき

記事を読む

IMG_9741

あけましておめでとうございます

ちょっと遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今年もBridal-Soraを宜しくお願い

記事を読む

奈良 結婚式 家族写真

奈良公園で色打掛のロケフォト完結編

こんにちは、奈良のソトグラファー竹中岩仁.です。かなり終盤に近づいている紅葉。今日は風裏にあるモミジ

記事を読む

奈良紅葉前撮り

奈良公園で紅葉のロケーション前撮りの季節

こんにちは、奈良の写真館スタジオオレンジとロケーション前撮りBridal-Soraの竹中です。

記事を読む

奈良町 結婚式 人力車

洋髪で白無垢のロケ前撮り(人力車も有り)

こんにちは、奈良のソトグラファー竹中岩仁.です。今日の奈良公園は空いていました。観光のお客さんもです

記事を読む

奈良 桜

奈良も桜の季節になりました

こんにちは、Bridal-Soraの竹中です。桜の開花が遅い今年の春。先週から始まった春の桜ロケーシ

記事を読む

奈良 綿帽子 ロケフォト

綿帽子で白無垢のロケ前撮り

こんにちは、奈良のソトグラファー竹中岩仁.です。   今日もロケ撮影に行ってき

記事を読む

奈良 明日香 ロケ撮影

春の予感

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。奈良のソトグラファー竹中岩仁.です。 &nb

記事を読む

rincon california

映画「Mavericks」を見て

こんにちは、奈良の写真館スタジオオレンジとロケーション撮影Bridal-Soraの竹中です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

グレイシャーポイント ヨセミテ yosemite
ご褒美は最後に

こんにちは、Bridal-Soraの竹中です。今回、パーク内のホテルが

ThreeBrothers Yosemite
いざヨセミテへ

こんにちは、Bridal-Soraの竹中です。昨日の続きから〜。

DSC_0140
旅の始まりはサンフランシスコから

こんにちは、Bridlal-Soraの竹中です。前回の続きから。

yosemite valleyview
山が呼んでいる by ジョン・ミューア

こんにちは、Bridal-Soraの竹中です。いまカリフォルニアにきて

IMG_8430
固定観念から外れる

こんにちは、Bridal-Soraの竹中です。台風去って秋かと思いきや

→もっと見る

PAGE TOP ↑